Componentsとadblockについて…

事象の概要:
brave://components/
を数日に一回更新しています。

(YouTubeの再生が固まらないように、スムーズにするため。)

更新する事によって、どういうメリットがあるのでしょうか?

あわせてbrave://adblockについても
ご教示よろしくお願いいたします。

操作を行なった結果
該当URLにアクセスし、
【アップデートを確認】をタップ。

想定していた動作結果:
広告がブロックされ、YouTubeがスムーズに再生される。

OSとBraveのバージョン:
OS→Android 14
Brave→Brave 1.65.132, Chromium 124.0.6367.202

その他補足事項:
なし

よろしくお願いいたします。

@Mirayuri_marumiku こんにちは。

ここに表示されているものは主にBrave Shieldsで使用しているフィルターリストに関連するものなのですが(YouTubeのフィルタリングルールも含まれます)、これらのコンポーネントは頻繁に更新されています。それらの更新を適用させるのがコンポーネントの更新です。コンポーネントはBraveを起動した際に自動で更新されます。起動させたまま更新を行う場合は コンポーネント画面 からの手動更新、ということになります。

あわせてbrave://adblockについても
ご教示よろしくお願いいたします。

コンポーネントが更新されると、ここのコンテンツフィルターのフィルターリストが更新されると考えていただいて問題ありません。個々のリストについて詳しい解説はしていませんがデフォルトで有効なのはEasyList cookieと日本用フィルタの二つです。クッキーコンセントのブロックやYouTubeの各種要素ブロックなどのフィルタも別フィルタとして一覧にあります。

メッセージ拝見いたしました。
では、componentsの更新は、
手動で行う必要は無いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

なにか問題が発生して、そうするようアナウンスがあったとき以外は必要ありません。不必要に手動更新すると、それだけBraveのサーバーに負荷がかかってしまいます。

@Mirayuri_marumiku こんにちは。

Yukiさんも書いてくれていますが、ずっとアプリケーションを起動したままにしていなければそこまでまめに手動更新をすることはないと思います。それと同時に、ときどきかなり頻繁なフィルターリストの更新が発生することもあるので、変更を即時反映させるために手動更新が必要な場合もあるかと思います。

フィルターリストの手動更新が必要な機会はある、ということを踏まえて、将来的にはボタンひとつでフィルターリストの一括更新が可能になります。デスクトップ版のNightlyにはすでにこの変更が反映されており、いずれ安定版のBraveにも反映されると思います。Androidにもたぶん実装されると思います。