Brave Wallet使用の強制はやめてほしい

お世話になります。メタマスクを繋ごうとするといきなりBraveWalletを使えというメッセージがでて作業が先に進みません。現在のメタマスクに設定しているネットワークやすべての事柄100%継続される保証がないなか、大事な仮想通貨のお金が入っていますのでうかつに変更は同意しかねます。
このような強制的な変更要求ははなはだ迷惑であり、絶対に承諾できません。
それに設定で既存のウォレットを使うというところにチェックをいれても、なぜかBraveWalletを要求する画面がでたり、おかえりなさいといったウォレットの画面がでてきたりと嫌がれとしか思えない反応が生じます。大至急、この状態を改善し、普通にもとのウォレットが使えるようにしてください。数日以内に改善できなければ、ブラウザの使用を中止せざる得ません。

@umidori さん
はじめまして。以前できていたことがいきなりできなくなってしまうと困りますね。

わたしのPCで確認してみましたが、Brave Walletへの接続を矯正されることはなく今まで通りにMetamaskに接続することができました。参考までに画像をはっておきますが、もし投稿内容に対する解釈が間違っていたら申し訳ありません :sweat_drops:

ただ削除した覚えがないのにMetamaskが拡張機能から消えていたような気もします。Walletの刷新に伴っていろいろと影響が出ているかもしれませんので、思い切って再インストールしてみるのも手ではないかと思います。

また、利用環境によって状況が異なる可能性もありますので週明けにBraveの方が回答してくださるまでに現在の利用環境を書いておくと良いと思います。私の環境は以下の通りです。

OS: Windows 10
Braveのバージョン: 1.32.106 Chromium: 96.0.4664.45(Official Build) (64 ビット)

yuki_bf
なんと、ここはこのような返信がもらえる所だったんですね、知りませんでした。
ご丁寧にコメントいただき誠にありがとうございます。
こちらの状況は、何度かは立ち上がるBraveWalletの画面を消せばメタマスクに接続できていました。しかしまったく繋がらなくなったのです。そこでこの投稿となった次第です。
運営からなにか返答が来るのか来ないのかはわかりませんが、yuki_bfさんの優しさには
感動しました、ほんとありがとうございました<(_ _)>

1 Like

@umidori さん
ここはBraveの社員さんも混じってのユーザー交流コミュニティというような位置づけですので、わたしでわかる範囲であれば疑問にお答えしたり一緒に考えたりできたらと思ってます。もしBraveを利用していくなかで困ったこと、思いついたことがあったらまた気軽に書き込んで下さい :exclamation:

Metamaskにまったく繋がらないというのは困りましたね。私も利用しているので焦る気持ちもよくわかります。一応コミュニティを検索してみたのですが、現時点では類似事例を見つけることはできませんでした。早く解決すると良いですね :pray:

Brave Japanの @atsushisa さんは基本的に平日対応ですので、明日には何かしらの反応があるのではないかと思います。もう少々お待ち下さい。

@umidori こんにちは!

設定画面にDappsに接続するウォレットの設定があり、私の方でも動作確認してみました。設定変更後はBraveの再起動が必要です。

■Braveウォレット(拡張機能の利用を推奨)
Metamaskが立ち上がりました

■Braveウォレット
Brave Walletが立ち上がりました

■暗号資産ウォレット(非推奨)
Brave Wallet以前の、拡張機能として提供していたBrave標準ウォレットを使う場合の設定だったと思います。

ひとまず、こちらの設定をご確認いただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

1 Like

回答ありがとうございます。迅速な対応に感謝します。
教えていただいた方法で、再起動を実施していませんでしたので、再起動を行う事で
最初に接続するサイトには普通にメタマスクが立ち上がりました。
しかし、また別のサイトでメタマスクと接続しようとすると、BraveWalletの画面が立ちはだかります。設定をみると、変更して既存のウォレットを使う状態になっているのですが、これからは
どうしたらいいのでしょうか?
とにかくBraveWalletの画面が立ち上がらないように設定できる方法を教えてください。
非常に迷惑しています。
よろしくお願いします。

1 Like

@umidori おはようございます :sunny:

他国のBraveユーザからも同様の問い合わせがきているようで、調査をさせていただきます。よろしければMetamaskでアクセスできるサイト、アクセスできないサイトを教えていただくことはできますでしょうか。(こちらのスレッドの返信でも、DMでも構いません)よろしくお願いいたします。

1 Like

お世話になります。
現状でいえば、初めてメタマスクと繋ごうとすると必ずBraveWalletの画面が
でてくると認識しています。何度か切っているとメタマスクにつながるという
感じです。一応代表的なサイトを記載します。

アクセスできないサイト

できるのは
https://bscpad.com/projects

よろしくお願いします。

@umidori こんにちは。

少し手間にはなってしまいますが、こちらの方法でMetamaskをDappsに接続できるかお試しいただけますでしょうか。

Brave Walletの接続を解除する
Braveアドレスバー右側のウォレットアイコンをクリックすると、Dappsに接続されている場合に「接続済み」と表示がされます。既に接続済みになっている場合は「接続済み」をクリックし、接続を切断してください。

※設定画面の「Brave Walletのアイコンをツールバーに表示」が有効になっているとウォレットアイコンが表示されます。


Metamaskの手動接続を行う
Dappsサイトにアクセスした状態でMetamask拡張機能の画面を表示し、「接続済みのサイト」を選択することで、手動接続を行うことができます。

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
いただいた方法を試すとウォレットは立ち上がらずに


の画面となります。
この状態でいったんタブを閉じて、メタマスクを
image
再読み込みするとメタマスクと接続したいDAPPSとつながります。
現在はこれで繋ぐようにしていますが、随時BraveWalletの画面が立ち上がるのは
なんとかやめていただきたいと切に思っております。
検討よろしくお願いします。

@umidori おはようございます。

ご連絡ありがとうございます。なんとか使えたは使えたけれども、、といったところですね。事象につきましては引き続き担当部署にて調査しておりますので、お時間をいただけますと幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。